相続の教科書とは

相続の教科書とは

相続に関わるお客様と
相続の専門家をおつなぎする
相続・事業承継専門サイトです。

2015年に相続税及び贈与税の税制が改正されました。これにより、多くのご家庭で相続税の申告・納税の心配がでてくるようになりました。また、中には相続税の心配がないと思っている方でも、実際に相続が始まると相続税がたくさん発生してしまったというケースもあり、昨今では、生前の相続対策を意識される方が増えつつあります。

相続の教科書は、「よりよい相続」を目指し、相続に関わる全てのお客様と相続のプロフェッショナルの橋渡しとなるように、「学習」「検索」「相談」の3つの力でお客様をサポートいたします。

相続の教科書の3つ特徴

専門家を検索 メール・電話でお問い合わせ

1. お客様のニーズに合った専門家をさがす無料

「自分の住まいから近い専門家に相談したい」
「不動産の相続問題に強い専門家に相談したい」など、
お住まいの地域や、専門家の特徴、相談内容など、お客様のニーズに合った税理士や司法書士といった相続の専門家を無料で簡単に探すことができます。

全国どこでも電話でじっくりお悩み相談

2. 全国どこでも電話でじっくりお悩み相談無料

「相続って何をどのようにすればよいのか分からない」
「相続の悩みを相談した上で専門家を紹介してもらいたい」など、
相続に関する悩みや疑問をお持ちの方は、相続相談フリーダイヤルか問い合わせフォームからご相談を。 無料でしっかりと相続の相談ができます。さらに、お客様の相談をお伺いした上で、相談内容に応じた相続の専門家をご紹介することもできます。

読んで学ぶ 身に着ける 相続の知識

3. 読んで学ぶ 身に着ける相続の知識無料

「相続の知識に自信がない」
「専門家に頼るだけでなく自分でも知識を得たい」など、
相続に関する知識を得たい方は、「相続の基礎知識」「相続コラム(近日公開予定)」を無料で公開していますので、読んで相続の知識を身に着けることができます。 「相続の基礎知識」では相続の基本的な内容を解説。「相続コラム」では、基本的な内容に加え、節税や不動産の運用、遺言書の書き方など、より深い内容を学ぶことができます。